飛行機を貸切チャーターする場合の料金は

飛行機の貸し切り料金は、搭乗する人数や距離によって全く異なります。

野球選手がジャンボジェット貸切り、推定自腹で約5000万円でアメリカに渡米したことが話題になりましたがケースによって全く異なるのです。

日本国内では東京または欧米を起点として、ビジネスジェットの貸切チャーターサービスを扱っています。座席数や機体によって料金は異なり、長距離国際線はヨーロッパやアメリカであれば、約6000万円にサーチャージ料金がプラスされます。アジア圏内のフィリピンのマニラまで飛ぶと、約1000万円といわれているのです。
小型飛行機を貸切チャーターする場合、価格は業者によっても大きく変わります。
人員輸送、遊覧、物資を輸送する場合、およその基準料金は単発ピストンエンジンの機体で、3名搭乗なら約90万円、双発ピストンエンジンで4名搭乗であれば、約220万円。
双発ジェットエンジンで5名搭乗なら約660万円と機体と搭乗人数で大きく変わります。

飛行機の貸切の料金関する便利な情報が満載です。

1泊2日の宮古島を往復すると料金は、およそ600万円といわれます。



静岡から伊豆大島に飛ぶ貸し切りツアーは、搭乗人数が1人から利用可能で約160万円、現地で食事をして、当日には帰宅可能なのです。
プレミアム感満載の飛行機の貸切は、機内食などのサービスも用意されています。

担当のキャビンアテンダントが、快適な空の旅をサポートしてくれます。



ビジネスやレジャーに空からの最短コースでアクセスすることで、移動時間を大幅に短縮することができます。